特産品やおみやげの企画・販売

 笠岡諸島の気候風土を活かして作られた特産品や、島の思い出を持ち帰って頂けるおみやげ品などを開発・販売することで、島の産業の持続発展のサポートと、雇用の創出を目指しています。

 

 現在、島づくり海社で特産品として販売しているものは、ゴマやぶんず、海苔、北木島の「北木島の天然灰干し・魚々干し」があります。詳しくは『特産品・おみやげについて』のページをご覧ください。

 

その中でも島づくり海社が手掛ける『魚々干(とっとぼし)』は、火山の噴火で大きな被害を受けた三宅島の復興支援と、笠岡諸島近海で獲れる魚の中で、市場で取引されない雑魚(ざこ)と呼ばれる魚の有効活用を通じての雇用創出を目指した、社会的な商品開発ともいえる取り組みです。

 

 その他、笠岡諸島をより魅力的にお伝えする産品として、島々を繋ぐ連絡船をモチーフにした「笠岡諸島・連絡船マグネット」など、日々商品の企画・開発に取り組んでいます。ご一緒にアイディアをカタチにしてみたいという方は、是非ご連絡ください!

 

 

 

ご購入については、左の『しまそだち』のロゴをクリックしてください。オンラインショップにご案内致します。

北木島の灰干し「魚々干」
北木島の灰干し「魚々干」
船好きのスタッフが企画・開発を行った「笠岡諸島・連絡船マグネット」
船好きのスタッフが企画・開発を行った「笠岡諸島・連絡船マグネット」
笠岡諸島産 ゴマ
笠岡諸島産 ゴマ
笠岡諸島産 ぶんず
笠岡諸島産 ぶんず