かさおか島づくり海社とは

島の大運動会 (2015 飛島大会)
島の大運動会 (2015 飛島大会)

 NPO法人かさおか島づくり海社は、島民の創意工夫と連携強化による、笠岡諸島全体の自立的発展、島民の生活の安定、そして福祉の向上を目的として、地域の公共的役割を担いながら、事業として広く一般にサービスを提供しています。 そのための事務所を、笠岡諸島のほぼ中央に位置し、人口の一番多い北木島に置き、各島の島民から理事を選出し、理事会によって活動の方向付けを行っています。

 

 提供するサービスの内容は、デイサービスなどの福祉事業・あゆみ園などの教育事業・特産品開発やPRによる産業支援の事業、島の大運動会や産業観光など、まちづくりに繋がる交流事業などなど、幅広く島民をサポートするもので、事務局をはじめ各部署のスタッフによって運営されています。

 

事業についてはこちらをご覧ください。

 

 そのように、笠岡諸島の有人各7島それぞれの特徴を活かしながら、島内のサービス向上と島外との交流を行う施策を考案・実施し、笠岡諸島の活性化のために日々奮闘しています。

  

NPO法人かさおか島づくり海社の設立のきっかけはこちらをご覧ください

NPO法人かさおか島づくり海社

理事長 鳴本浩二

かさおか島づくり海社の概要
かさおか島づくり海社の沿革
かさおか島づくり海社の定款

事業者名

特定非営利活動法人 かさおか島づくり海社
所在地

〒714-0301 岡山県笠岡市北木島町9768-1

電話番号

0865‐68‐3741

ファックス

0865‐68‐3150

メールアドレス

info@shimazukuri.org


かさおか島づくり海社の活動内容