アイランダー2018に参加して参りました☆

11月17日、18日に東京池袋にあるサンシャインシティにて、全国の島々が集まるアイランダー2018が開催されました。

◯アイランダーとは・・・全国の島々が集まり、島の歴史や文化、自然など島の魅力をPRして、交流人口を増やし、U・Iターンを促進。離島と都市がかけ合わさり、島の活性化に結びつけるためのイベントです。

2日間で延べ1万3千人の方がご来場されました。

また、この日の噂を聞きつけ、東京近隣や笠岡より、たくさんの方が応援に駆けつけていただきました。

笠岡諸島は、特産品販売、島の石貝殻を使ったストーンアートにゼリーキャンドルのワークショップを出展し、ブースは常に賑わいでおりました。

今年は去年のしまっちんぐ2017で草加せんべい「山香煎餅本舗」様とのまっちんぐ商品『瀬戸の島のりせんべい』も持参し、みごとに完売いたしました。

 

移住相談では岡山県中山間・地域振興課の方も応援に来てくださり、2日間で10組の方々とお話させていただきました。ご家庭の悩みや島での生活の不安などを話してくださり、「相談に来てよかった」と言ってくださった方もいらっしゃいました。

 

最後になりましたが、笠岡市役所企画政策課の皆様、事前準備や、当日のパワー溢れる呼び込みに丁寧な対応、大変お世話になりました。ご協力いただきました皆様のおかげで、「アイランダー2018」への参加がとても意味のあるものとなりました。ありがとうございました。

これをきっかけに全国に笠岡諸島自慢の特産品が広まり、笠岡諸島に興味を持ってくださる方が増え、たくさんの方々が笠岡諸島を訪れファンが増え、移住促進に繋がっていくことを願っております。

<アイランダー2018こぼれ話>

なんと!真鍋島には、翌々日にアイランダーに来られた方が早速一泊旅行に来てくださったようです。ありがとうございます!